伝票暗算・伝票算検定試験について

珠算教育で暗算力が身に付きます!

現在、珠算教育の第一の目的は、暗算力を養成することです。そのためには、読上暗算、乗暗算、除暗算、見取暗算、フラッシュ暗算の練習とともに、伝票暗算があります。伝票暗算は頭に浮かべた写像を保ち、左手で次の問題の伝票をめくりながら暗算で計算するので、自然と写像を定着する暗算力を養います。
さらに、フラッシュ暗算と同様に珠イメージで計算し、各自が自分のスペースで問題をめくりながら計算するので、自分のリズムで暗算力を定着させることができます。また、暗算力を大きく伸ばすためにはイメージできる桁数を増やすことが大切であり、伝票暗算は分割での計算をふせぎ、暗算桁数の幅を広げることに適しています。
ゆえに、暗算力を養成するには最良と考え、近畿珠算団体連合会では、伝票暗算検定試験と伝票算検定試験を実地しています。

試験概要

伝票算検定試験1級・2級・3級

受験資格

学歴・年齢・性別・国籍等の制限はありません。

お申込み方法

各教室・各地指定試験場にてお申し込みとなります。
試験会場はこちら
申込用紙のダウンロードはこちら

受験料

段位 1,000円
1級 800円
2級 800円
3級 800円

伝票暗算検定試験1級・2級・3級・4級・5級

受験資格

学歴・年齢・性別・国籍等の制限はありません。

お申込み方法

各教室・各地指定試験場にてお申し込みとなります。
試験会場はこちら
申込用紙のダウンロードはこちら

受験料

段位 900円
1級 700円
2級 700円
3級 700円
4級 700円
5級 700円
検定試験合格者数

教室検索

全国のそろばん教室検索

伝票算標語

クリックで解説が読めます。

  • 伝票算標語1
  • 伝票算標語2
  • 伝票算標語3
近畿そろばん連合
日本珠算連盟
そろばんをもっと身近に。株式会社朝日プリント社

ページトップへ戻る